e-Book site Service for Publishers

PressPad

出版社向け自社ECサイト

デモサイトへ よくあるご質問


What is benefit of e-Publishing by Own site ?

PressPadは出版社の自社販売を支援します

販売サイトを自社で持つ事は時間もコストも掛り現実的ではありませんでした。しかし近年のクラウド技術によりコストを掛けずに自社販売サイトを持つ事が可能となりました。

PressPadは低コスト、低負担で自社運営できる「e-Store」電子出版サービスを開発しました。
月額費用なし」、「売上の18%」の販売手数料で決済付きの直販サイトを持つことができます。

PressPadは知的所有権と業界標準を守りシンプルで使い易い電子出版サイトを提供します。出版社はPDFファイルをアップロードするだけで、あとは決済までPressPadにお任せください

Beyond the Specifications

使い易さと標準がコンテンツ資産を守ります

安心と安全を担保する設計思想と標準準拠の安全性
・設備も専任者も要りません、月額費用なしで18%の手数料
・コンテンツはデータ連携ができる業界標準のPDF形式を使用

・Flashなどを使わないコンテンツの存続性と互換性の確保
・端末に独自ビューワ不要で事前セットアップも要りません
・コンテンツファイルは暗号化されコピーも印刷もできません

・システム全体のデータ容量は無制限で追加課金もありません

・端末制限はなくスマホ,タブレット,PCの機種もOSも選びません

・動画、音声の外部リンクを埋め込みサイト内で再生できます

・生成されるスクリプトを使い自社HP内に組込みができます

・PromoCodeでコンテンツの購読制限ができます
・ユーザの購買情報や連絡先などがデータで取得できます
・定期刊行誌にはサブスクリプション契約が設定できます
           



How to Play with internet Technology ?

読者への直接アプローチを実現

インターネットは検索による、「読者からのアプローチ」と言う、今までに無かった「出版社と読者」を結び付ける双方向の新たな流通経路を生み出しました。ネットでの購入者の多くが購入前に出版社のサイトを訪問しますが、購入のためには出版社サイトを離れ外部の取次業者サイトにアクセスをして購入をしなければなりません。自社販売サイトがあれば購読手続きまでの全てが自社サイト内で完結します

e-Storeは用意された管理コンソールを使いデジタル書籍販売システムの運用管理を自社で簡単に行う事ができます。

Video Magazines become more populor

インビデオで動画を組み込む

e-Storeはデジタル書籍の特徴である動画を加える事ができます。動画サービスサイト(YouTubeVimeoなど)へのリンクを設定するだけでコンテンツ内(ポップアップ画面)での再生ができます
コンテンツ
内に動画や音声ファイルを直接埋め込むと、ファイルサイズが大きくなり移動体通信環境では使い勝手が大きく低下します。このインビデオ機能を使うことにより、軽快かつシームレスで閲覧制限もできるビデオマガジンが制作できます

e-Storeのインビデオは魅力的です。重い動画コンテンツを気にせずビデオコンテンツへのURLを指示するだけで魅力的なビデオマガジンを簡単に制作する事が出来ます。

自社電子書籍
月額課金なし
18%のコミッショ
リスクフリーの導入

CASE STUDY

Simple and Good Tips

自社で電子出版できれば・・・

出版社経営者の場合

ホームページから始まったインターネット利用は販売を行うECサイトへと広がっています。ホームページは「出版社と読者」を結び付けましたが、購入のできるECサイトを追加する事はハードルが高く取次事業者サイトを利用しなければなりません。e-Storeを使えばこの訪問者を取り込み、直接販売をする事が簡単にできます。無料トライアルで自社直販サイトを実感できます。

このアプリ、原稿入れるだけで後はおまかせ!!

アプリ使用のユーザ

自前のECサイトを持つ出版社はサイト構築に加え運用管理に多くの手間と費用がかります。通常の出版社では作業的にもコスト的にも見合いません。e-StoreならInDesignで印刷原稿からPDFを書き出すだけです。PDF原稿をアップロードするだけで、発刊から販売決済まで自動で行います。
出版社はPDFを準備するだけ、後はPressPadにお任せください。

バックナンバーが移行できない・・・

原稿管理者の場合

デジタル書籍の最大のメリットはバックナンバーが電子的に保存できることです。原本を倉庫に保管しなくても、劣化のないデジタルデータとして呼び出すことができます。
しかしそのデジタルデータを独自に手を加えると後で大きな問題が生じます。近年ではFlashのサポート中止でデータが再生できなくなり電子書籍システムに課題を提起しました。
PressPadは「PDF」を標準フォーマットとして、加工することなくe-Storeに使用しております。


コピーがネットに流出した・・・

コンテンツの管理

インターネットは優れたインフラですがデータの流失が起これば回収はほぼ不可能です。 ファイルの不正コピー、印刷をして散布などの危険が常にあります。 PressPadはPDFをアップロードした後のファイルはサーバ内、ダウンロードした端末内でも読むことも、印刷する事もできません、またデータは暗号化されコンテンツを守ります。 e-Storeには物品販売サイトでは考慮されない、知的財産である著作権を守る仕組みが備わっています。

Flash停止で誌面が表示不可・・

ポコチェ フリーペーパー
 https://pococe.com/

女性向けファッション、美容のトレンディ誌として著名なPococe誌はフリーペーパーと言え一線を画す雑誌として高い評判を得ています。
人気女優を表紙にその記事の内容の充実度からバックナンバーにも高い人気があります。
早くから電子媒体への出稿のためPressPadのモバイルアプリを使いAppStore、GooglePlayのユーザでも在った為、Flashのサポート中止によりサイト内の表示もバックナンバーの表示も出来ない問題が発生した時にデータ連携のできるe-Storeを使い問題を解決できました。


SaaSのメリットはユーザに還元・・


Price is not our Solution
 

PressPadはインターネットのメリットを生かした高いコストパフォーマンスのサービスを出版社に提供します。 無駄なコストを省き、顧客サービスに徹した企業ポリシーで運営されています。
出版社がクリエイティブな活動に多くの時間と資源を集中できるように、電子出版はPDF原稿をアップロードするだけでコンテンツの発信・販売から集金までe-Storeが処理します。 

CONTACT US

プレスパッド・ジャパン合同会社

〒108-0074
東京都港区高輪4丁目23-6

ハイホーム高輪708

Talk to Us

Email: inq@presspad.co.jp

Tel: 03-6303-5350